Vol.1 (2003.03.07)
Vol.2 (2004.07.28)
Vol.3 (2010.06.11)
Vol.4 (2010.09.15)
Vol.5 (2011.03.10)
Vol.6 (2011.08.10)
Vol.7 (2012.02.07)
Vol.8 (2013.12.26)
Vol.9 (2015.05.25)
Vol.10 (2016.09.16)

ホームページTOPへ
スペース
TSUJICON NEWS スペース
Vol.2 発行2004.07.28
ツジ電子株式会社
◆TOPICS

■ツジ電子はハード、ソフトに渡って
 
Ethernet対応機器の開発をお客様と一緒に行います。
(1)Ethernet対応機器の開発を短期間で行うため、組込み型XPortモジュールを開発しました。
   (写真1)

組込み型XPort写真1. 組込み型XPort

(2)組込み型XPortモジュールを使った応用例(写真2、写真3)

NIM測定モジュール
PM16C-04
スペース
リアパネル
PM16C-04リアパネル
スペース
写真2. NIM測定モジュール
写真3. PM16C-04


■PM16CがTPC/IPによって更に使いやすくなりました。
フロントパネルの操作をパソコン上で行なうことができるようになり、マウスによって簡単にSW操作が可能です。(研究室から現場にあるPM16Cの操作ができます。)
又設定データは簡単に全チャンネルの読出し、ファイル名を付けた保存が可能であり、設定条件のファイル保存ができます。


PM16C Windows パソコン画面
写真4. PM16C Windows パソコン画面

設定データ リード/ライト画面写真5. 設定データ リード/ライト画面

弊社HP http://www.tsujicon.jp/よりダウンロードが可能です。


◆新製品紹介

■電圧レベルフォンによって、X線検査や超音波検査の仕事が楽になります。
これまでレベルメータなどを見ながら行っていた仕事において、レベルメータの値は音程レベルに変換され耳で確認できますので、快適な検査ができます。


電圧レベルフォン

写真4. 電圧レベルフォン
スペース
主な仕様
1) DC0〜10Vの入力電圧を音程信号に変換してスピーカでモニタができます。
2) 入力電圧を32分割し、変化音は半音毎なので、変化の識別が容易です。
3) バッテリ駆動でコンパクトなユニットです。(最大音で連続10H駆動、省エネ設計)
4) サンプル価格 48,000円 (税抜価格)


ツジ電子はエレクトロニクス技術を通して皆様の仕事に役立ちたいと考えています。

ツジ電子株式会社 300-0013 土浦市神立町3739
tel.029-832-3031 fax.029-832-2662
ホームページ:http://www.tsujicon.jp Eメール:toku@tsuji-denshi.co.jp

Copyright (c) 2003 TSUJI DENSHI. All rights reserved. 許可無く転載することを禁じます。