ホームspace製品案内space特注品spaceダウンロードspaceサポートspace会社概要

レゾルバ信号発生器 | RZSC-02


製品特長


RZSC-02RZSC-01は、R1-R2信号を一定周波数の搬送波とし、回転角に応じたSIN,COSの波形データをデジタル乗算することにより出力データを得ています。

R1-R2信号は、A/Dコンバージョンされ、回転角正弦波と乗算し回転角信号S1-S3、S2-S4信号を生成します。S1-S3、S2-S4はそれぞれ絶縁出力となっています。

回転信号は、任意の位置にセットでき、その位置からスタートできます。

SWEEPモードを設定することにより、現在の回転数の設定値から、なめらかに加減速して設定指示された回転数に変更することができます。

検出コイル信号であるSIN、COSのデジタルデータに、ゲインを設定することができます。(G=0.5~1)

パネル面で、回転数、角度、電気角数、SWEEP目標回転数、SWEEP時間、ゲインを設定できます。

パネル面で、回転開始/停止、回転方向、SWEEP開始/停止、ゲイン変更禁止が操作できます。

操作はすべて外部通信によっても可能です。


ダウンロード


マニュアル


仕  様